月島のお好み焼き

月島といえばほとんどの人の頭に浮かぶのはもんじゃ焼きであろうが、実はお好み焼きも結構な店で提供していたりします。全く違う料理ではあるが、月島にはもんじゃだけではなくお好み焼きがかなり美味しい店も存在します。

もんじゃストリートなる1本道の両サイドに数々のもんじゃのお店が並ぶ道があるのですが、ぶらぶら歩くにもなかなかおもしろいです。街全体に風情があります。

もんじゃを食べる際にはビールやお酒は欠かせません。近隣に住んでいる人は特に心配する必要はありませんが、遠方から来る人は車で来るよりも電車で来ることをお勧めです。車で来るとお酒が飲めなくなってしまいますから。最寄駅は地下鉄有楽町線の月島駅か、地下鉄大江戸線の月島駅を利用するのがもっとも便利であります。

毎日美味しい食べ物に囲まれる生活はとても楽しいので、食にこだわる方にはぜひ月島に住んでみてください。

賃貸物件を探すときに気を付けること

さいたま市のデザイナーズ住宅に引っ越す前に賃貸マンションに住んでいました。部屋を探す際、まず駅からの距離を見ます。今住んでいる所は、駅から徒歩30分と少し距離があるのですが、近くにショッピングモールがあり、そちらのバスが頻繁に駅との往復をしているのでそちらを利用しようと発想を変えました。

駅が遠いと家賃も値下がります。なのでバスを利用するという選択肢も加えるといいと思います。部屋の内覧の際は、やはり音が気になりますので、窓を全て開けて、騒音をチェックするといいと思います。夏場などクーラーをつけるまでもないけど暑いので窓を開けようという状況もありますので、チェックしておくといいと思います。

お部屋見学の日程は日曜日のお昼頃がいいと思います。日曜日はお仕事がお休みな人が多いので、足音や生活騒音のレベルもわかると思います。あまりに上の階の人の足音がうるさいとストレスにもつながりますから、チェックは必要かと思います。あとは、水周りのニオイも大事です。キッチン、洗面、お風呂場のニオイチェックは必須です。

防犯重視です

私がお部屋を探す際の重視する点は、まず安全です。女性ですので、これが1番です。お部屋の日当たりも(窓からの風景も)ありますが、それも安全が確保されてこそのものです。出来るだけ2階以上が良いですね。また泥棒などの足掛かりになるものが、窓、バルコニーの近くにないかも確認します。そして、外から部屋の中が覗かれない物件を選びたいです。

また駅からの道もチェックします。昼間は問題なさそうでも、夜になると雰囲気が変わることもありますので、できるだけ時間を変えて足を運んで確認します。また、代々木公園の周りにエステが沢山あるため、女性にはそのあたりの物件がオススメです。

他に、郵便受けなどの様子で、乱雑なポストが放置されていたり、というのも気が進みません。毎日そういう状態を見ていると、気持ちが荒みそうな気がしますので、管理が行き届いているお部屋がいいです。

賃貸であったとしても、その物件に住む方々の雰囲気は、エントランスなど公共のスペースで、きちんと大切に住んでいるかが少し分かるように思います。